一級建築士 寺倉慎二のプロフィール

一級建築士 寺倉慎二のプロフィール

寺倉慎二

■氏名
寺倉慎二(Terakura Shinji)

■資格
一級建築士

■経歴
大学在学中は講義も疎かに様々なアルバイトに没頭しました。特に携わったのはスイミングインストラクターで、幼児から一般クラスまでコーチしていましたが、1日7時間入りっぱなしの時もありました。在学後半は建設現場の監督助手のアルバイトを経験しました。墨つぼ、ハンマーなどを腰に付け、現場を走り回っていました。この時期に様々な職人さんと携わり、現場の良いところも悪いところも見ることが出来ました。

卒業後は建設会社に就職し、現場監督として、マンション、店舗、事務所などを経験し、縁あって設計事務所に転職しました。住宅からホテルまで様々な物件の設計監理業務に携わり、1994年に設計事務所を開設して、主に住宅の設計監理を行ってきました。

■寺倉慎二より一言
建物は基本、人の手がつくるものです。様々な職人さんがその場所でどんな思いで、どんな行動をしながら携わったかを想像してみると建物が深く見えてきます。皆様に代わって見えないところを見る目で、今までの経験と知識を活かし、この仕事に携わって行きたいと思います。壁が出来るような気がして先生と呼ばれるのが好きではありません。現場では気軽に寺さんと呼んで下さい。

■対応エリア
長野県の一部

アネスト山梨・長野のメンバー一覧